WORK

駅駐輪場指定管理事業

問屋口駐輪場

平成16年10月にJR高崎問屋町駅が開業したことに伴い、平成19年に東口(貝沢口)、平成20年に西口(問屋口)に駐輪場が高崎市によって整備された。組合ではこの指定管理者の指定を受け、 問屋町全体のまちづくりの一環として位置付け、対応を図っている。結果、駅前の放置自転車の追放が成果となって現れている。

【 実績(日極のみ) 】

貝沢口 :

平成19年  5,888人/年   平成30年 14,721人/年   令和3年 10,977人/年

 

問屋口 :

平成20年 18,927人/年   平成30年 21,719人/年   令和3年 13,602人/年

貝沢口駐輪場

貝沢口

問屋口駐輪場

問屋口